ランキングに参加してますGood
ちょっとマヌケなmoonと気まぐれらるに応援クリック
お願いしまーーーぴかぴか(新しい)

下
応援ありがとう!
ポチッとしてね♪

2008年11月16日

追悼

コメントをもらっていながら
コメントにお返しをしたいのに
今、コメントをお返しできる心境じゃないことを
お許しください。


お祈りと言うタイトルで
あたしは以前、ミーちゃんというニャンの記事を書きました。
あたたかな応援、本当にありがとうございました。


ミーちゃん.jpg

ミーちゃん



ミーちゃんは
小さな身体で一生懸命生きようとしました。
大好きな家族の待つおうちへ帰って
また幸せに暮らす事を諦めませんでした。

ミーちゃん10.jpg



ですが
ミーちゃんの身体は限界でした。
処置をするにも小さ過ぎることと
体力がもう持たないという事。


ミーちゃん12.jpg

そして
11月12日 虹の橋を渡りました。




あたしの恩人であるhiyokoさんのミーちゃん・・・。
ブログは11月5日でとまったままでした。
それでも毎日毎日ミーちゃんに会いに
hiyokoさんのブログに通いました。

そして昨日
それからのブログがUPされていて
心臓がバクバクしながら
動悸に駆られながら
泣き崩れながら読みました。


全身が震え
あたしはあのとき・・・
そうです
今年の6月のあの日

ジジが虹の橋を渡ったあの瞬間と重なったのです。
ジジを亡くしてもう直ぐ5ヶ月が経ちます。

「死」について
ジジを亡くしてから凄く思ったこと

「もう二度と逢えないんだ。」
「もう二度とこの手で抱きしめられないんだ」
「もう二度と話ができないんだ」

心の中に永遠にジジは生きている
毎日毎日一緒に生きている
でも
どうしても気が狂うほどにジジに逢いたい時がある
どうしようもないくらい
ジジのぬくもりに触れたくて宙に向かって手を伸ばす事もある

やりきれなくて
切なくて心が張り裂けそうになる
あたしにとって「死」とは
肉体がなくなる事への恐怖じゃなくて
「もう二度と逢えない」と言う恐怖


今日
さっきね
ミーちゃんの今までの成長を記録したhiyokoさんのブログ
最初からぜーーーんぶ読んでたの

目玉が飛び出ちゃうんじゃないかってくらい
泣いて泣いて泣き崩れました。
愛しいミーちゃん
可愛いミーちゃん
生きようと必死に頑張ったミーちゃん


愛しくて愛しくて・・・

ミーちゃん11.jpg




あたしはジジを2度亡くしたような気持ちです。
あたしにとってもミーちゃんは家族のような存在でした。
あたしとらるの出逢い
らるとhiyokoさんの出逢い
あたしとhiyokoさんの出逢い
らるとミーちゃんの出逢い

そして運命。


もしかしたら らるはミーちゃんの姉妹猫だったかもしれない
だけど 
うちにいる
我が家の家族として今ここにいる

それからずっとらると同様
ミーちゃんの事も見守ってきた
そんなミーちゃんがこんなことになるなんて
悔し過ぎて悲し過ぎて
しばらくはまた立ち直れないかもしれない


でもあたし
ミーちゃんを忘れない。


ミーちゃん9.jpg




ミーちゃん7.jpg



これからもずっとずっと愛し続けます。




ジジ・・・
今 どうしていますか?
おかあちゃん 今とても悲しい

でもね
虹の橋がある

いつか おかあちゃんとおまえが
もう一度抱きしめ合うことになっている橋

そこにね
ミーちゃんもいったの。

ねぇ ジジ
ミーちゃんもその橋でいつか
hiyokoさんと抱きしめ合うのね
それまでの間
ミーちゃんと仲良く遊んであげていてね


ミーちゃん
ジジは腹の据わった姉さん猫です(笑)
多少のわがままは聞いてくれちゃうと思います。
だから
ジジにわがまま言っていっぱい甘えていっぱい遊んでもらってね。




hiyokoさん
想像もしなかった事が起きて
日が過ぎていき
空っぽになってしまっているかもしれませんね。

あたしがジジの死を乗り越えたように
hiyokoさんも乗り越える事でしょう。

ミーちゃんは
hiyokoさんに愛されて幸せだったよ
ミーちゃんはhiyokoさんの事
ずっとずっと大好きだよ

ミーちゃんは
hiyokoさんとずっと一緒に生き続けるよ


だから あごを上げて 笑顔でいようね
あたしも笑顔を取り戻せたとき
とても幸せな気持ちになれました。

hiyokoさん あなたの魔法で。
本当にありがとう

ミーちゃんとhiyokoさんに
あたしもたくさん学びました。
愛の深さ、凄く身にしみました。

本当にありがとう。






ニックネーム kazu at 23:24| Comment(10) | TrackBack(1) | おともだち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよ。会えないのは私達も悲しいですが、
心の中ではミミちゃん生きてますから^^

とはいえ、ミミちゃんが頭の中をよぎればグッとくるものがあり、抑えられず泣くばかりです。
でも私はhiyokoさんの元には、再びミミちゃんが戻ってくると信じています。きっと現れてくれると思います。
kazuさん、信じましょう。
Posted by カオルンボ at 2008年11月17日 12:12
クリスマス カオルンボ様 クリスマス

コメント、ありがとうございました。

あたしは大丈夫です。
ジジ同様、ミーちゃんも
みなさんの中で元気に生き続けます。
ちゃんと信じています。
ありがとう。

おかしな話ですが
あたしが愛猫ジジを亡くした時
あまりにも大きな悲しみと喪失感に
もう二度と猫は飼うまい!と
そんな事を思ったのですが
わずか3ヶ月経過後に
長男が生まれて間もない仔猫を拾ってきて
その仔猫のらるを通して
hiyokoさんとミーちゃんとの出逢いもあり
その流れの結果
我が家の家族になったのですが

あたしは思うんです。
らるはジジではないのだけど
ジジがきっと 
そんなに落ち込むなよ!
またよろしく頼むよ!って
らるをあたしに贈り込んできたのかもしれない。

形は違うけど
ジジが戻ってきたような
そんな気がしてならないのです(笑)

お声かけてくださって
ありがとうございました。
Posted by kazu at 2008年11月17日 14:30
ミミチャンは小さな身体で本当によくがんばりましたね。

写真を何度も見ました。
泣けて泣けて言葉にならない・・・胸が詰まります。
でもkazuサンはもっと悲しいでしょう。
hiyokoサンはもっともっと悲しいでしょう。
貴方方がどれほど泣いたかを思うと、やりきれないです。

ミミチャンの周りのみんなが、早く笑顔を取り戻して
ミミチャンの分まで幸せになることを切に祈ります。
Posted by tom at 2008年11月17日 14:39
クリスマス tom様 クリスマス

tomさん ありがとう
あたしもブログを読んだ15日から昨日まで
泣いて過ごしましたが
もう笑顔です。

あたしね
去年の12月にホントに死を覚悟した事があって
その時にね
家族に何を一番望んだかって言うと
「あたしが死んでも いつまでもクヨクヨ泣いて欲しくない」だったの。

前を向いて顔を上げて
それからの人生をしっかりと歩いて欲しいって
そう望んだんだ

だから
あたしもジジやミーちゃん
実はミーちゃんの少し前にも
あたしは小さな仔猫に出逢い、その仔猫も
虹の橋を渡ってしまったんです。
だから今年はこれまでに3匹のニャンが
虹の橋を渡ったという事に
あたしは触れたのでした。


だからジジやミーちゃん、そしてその仔猫のためにも
笑って笑顔で
愛らしかったニャン達の事をいつまでも心に
生きたいと思うようになりました。

生きとし生けるもの
こうした経験は必ずしなくてはならないもんね
でもちゃんとそこから得た感情を大切に
顔を上げて凛として生きたいですね

見ててね!的に。
Posted by kazu at 2008年11月17日 15:09
kazuさんのブログで初めて、ミーちゃんのことを知りました。
ミミちゃんのブログは、悲しすぎて読み続けることが出来ませんでしたが、飼い主さんのこれ以上無いくらいの愛情をいっぱい受けて、kazuさんにもこんなに想ってもらって、短すぎたけれど、とても幸せだったと思っているんじゃないかな。今頃、、、
Posted by ぷーとにゃん at 2008年11月17日 15:53
クリスマス ぷーとにゃん様 クリスマス

そうですね
ミーちゃんのお母さんであるhiyokoさんは
本当に愛情深い人です。
あたしも彼女から学んだ事は大きいんですよ

闘病生活のブログが上がった時
あたしも開くのがとても怖かったです
読んでいる時も 時々読み続ける事ができなくなって
泣き崩れたりもしていました。
でも
ミーちゃんが闘ったすべてを
あたしもきちんとみてあげたかった。

ミーちゃんは本当に良く頑張りました。
今頃は痛みも苦しみもない虹の橋の向こうで
楽しく遊んでいることでしょうね

Posted by kazu at 2008年11月18日 09:52
しばらく姿が見えないと思っていたら・・・

そっか・・・
こんなことがあったのね。。。


ミーチャン・・・小さいカラダで頑張ったねぇ。。。
一緒に過ごした時間は、短かったかもしれないけど・・・
長さじゃなくて、深さだからさ。。。

ミーチャンに出逢え、教えてもらったこと・・・
それを大事にね。。。


ミーチャン 安らかに眠って下さい。。。
Posted by みぃ at 2008年11月19日 22:25
クリスマス みぃ様 クリスマス


みぃ ありがとう。

そうだね
長さじゃなく深さだね

小さな身体でホントに良く頑張ったよ@ミーちゃん
うちのらるの今ぐらいの頃のミーちゃんに
あたしは会ったんだよね

どんどん成長していくらるを見て
いつ何があるか分からない
それなら「今」を大切に楽しく一緒に過ごそう

そう強く思ったよ
Posted by kazu at 2008年11月20日 17:32
ミーちゃん 旅立ってしまったんですね。
悲しいことです。

よく頑張ったから
ジジちゃんも褒めてくれてると思います。
うちのじじい様お二人も面倒見はいいからちゃんと頼んでおくね。

おそらく私たちが今飼っているペットとは
つらいお別れをしなくちゃなりません。
それまで、この子達と気持ちよく暮らして行きたいですね。
今を大切に一緒に。。
kazuさんの言われるとおりだと思います。
Posted by あぐり at 2008年11月21日 14:04
クリスマス あぐり様 クリスマス

そうですね

「今」を大切に一緒にですね。

動物に限らず
私達人間でも言えることですよね
Posted by kazu at 2008年11月24日 16:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1575292

この記事へのトラックバック

香川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 香川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2012-11-20 11:00